【10/29】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは~(^。^) 朝寒い日が続きますね↓↓↓季節の変わり目が一番体調を崩しやすいので、お気を付けください。

さて、本日もデイトレード目線でのドル円相場を見ていきたいと思います。
っとその前に、昨日ポジションを保有したドル円ですが、下記チャートの赤丸108.950で予定通り利確できました。

10月28日 ドル円 トレード結果

買玉 108.702 → 108.950 利確   +約25 pips

一時109円台にも一瞬いったみたいですが、下記日足チャートの赤矢印のように200日移動平均線が意識されました。ここを上抜けるには一度下げが必要になってくると見ております。

本日のデイトレード目線

本日もドル円は買い目線で相場をみてます。取り急ぎドル円は大きく下落のローソク足を見せてくるか、昨日10月28日に「ドル円のスイング目線」でも投稿した通り、下記日足チャート黄色太枠フィボナッチ50.0ラインと赤色下降チャネル上限と緑色上昇並行チャネル上限付近の青丸近辺にくるまでは買い目線でトレードしていきます。


昨日は下記チャートの黄色水平線108.693付近を背に買玉を仕込んでいきましたが、本日は紫の水平線108.859付近までの引きつけを考えております。このラインも短期的には意識されると思います。

日足チャートを引きで見てみると赤丸の通りしっかり意識されているのが分かると思います( ^∀^)

紫のラインと同時に昨日ローソク足が実体ベースで抜いてきた赤色中段の下降平行チャネル上限あたりの黄色四角エリアまでの引きつけは必要かと思っております。このエリアでサポートされてくるような動きをローソク足が見せてくるようであれば買玉を仕込んでいきたいと思います。

本日の目線まとめ

①昨日に引き続き買い目線
②紫の水平線108.859ラインと赤線中段チャネル上限ラインのクロスする四角黄色エリアふきんで買玉検討。
③上記エリアでしっかりサポートされている動きをローソク足が見せてくること。
④4H足で逆三尊を形成している(位置が微妙なので根拠は薄目)

→損切ラインは昨日エントリー付近の黄色ライン108.693エリアの少し下に設定予定。
→テクニカル的には異常だが、ファンダメンタル的には今週は重要指標が控えているので、重要指標前は基本玉を持たない。持っている場合は早期決済。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでいきます( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました