【11/01】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!ユージンです(^^) 今日から11月ですね^^気を引き締めていきましょう!!

さて、本日もデイトレード目線でのドル円相場を見ていきたいと思います。昨日のドル円は1円近い下落を見せてきましたねー♪(´ε` ) もう少し買い目線かなと見ていたのですが。。昨日は4時間おきぐらいにチャートを見ていたのですが、4時間足レベルでは下落の勢いが強すぎて正直買玉を持つことができませんでした。もう少し下ひげをつけるなどの抵抗線が欲しかったですね(>人<;)本日のドル円は正直エントリーしても特に旨味はなさそうですね。というのも今晩は米国の雇用統計の発表があり、週末の金曜日ということもあって様子見になるのではないかと思います。下記日足チャートご覧ください^^

今週頭から200SMAに頭を押さえつけられており、一昨日FOMC後につけた陰線ピンバーから一気に反落。昨日はかなりの大陰線をつけてきました!続いて下記4H足チャートになります。

午前中で陽線の下ひげピンバーを作っておりますが、4H足200SMAに頭を押さえ付けられております。この移動平均線と赤色並行チャネル下限でも4本前のローソク足は反発しており、上値は結構重たいと思いますが、どちらかという緑色上昇チャネル下限ぐらいまでは再度下落してきてもおかしくないチャートの形になってきてますね。米 雇用統計まで少しもみ合うと思いますし、ドル円は今日は様子見ですかね。できてもスキャルピングで少しツバをつける程度にしておくくらいですね。

続いて今日はユーロドルのデイトレ分析も合わせてしていきたいと思います。

直近のユーロドルスイング目線での分析は昨日投稿しておりますので、そちらをご参照くださいませ( ^∀^)

ユーロドルの方で売り玉でエントリーをしております。まず下記日足チャートをご覧ください!

ユーロドルは上記日足の紫水平線が意識されている節目ラインになります。赤丸の通りレジサポ両方の反発を見せているラインです。スイング目線ではその上のフィボナッチ31.2ライン(1.12350付近)まで待ちたいですが、デイトレ目線ではいい感じのチャートパターンにも見えたのでエントリーして見ました。続いて下記4H足をご覧ください。

上記4H足の赤矢印カ所で売玉エントリーしました。(13:00頃)損切りラインは紫水平線の少し上の赤線を引いているエリア(1.11810付近)、利確目標は緑の水平線(1.11250付近)に設定しております。ただドル円と同じくユーロドルも雇用統計まで大きく動かない可能性もあるので、欧州タイムに入っても大きな動きを見せてこないようであれば切りたいと思います。

本日のドル円 目線まとめ   

ドル円は正直今は難しいですね。昨日下落しきったか、もう1段深掘ってくるか?って感じに見えます。どちらにしろもみ合いになるのではないかと思います。 今日はデイトレ目線ではノートレードです。

本日のユーロドル 目線まとめ

ドル円は売り目線で売玉を仕込んでおります。根拠は下記の通り。
①紫水平線が直近意識されており、前日のローソク足も反発して上髭をつけている。
②直近の上昇幅が大きすぎる。ある程度売りの調整が必要。
③ダブルトップのチャートパターンを見せてきており、損切り幅をなるべく小さくできるポイントでエントリー

といっても根拠は少し薄いので上にいく可能性もある点といつもより損切り幅を大きくしているのでいつも入るロットの半分ぐらいの玉でエントリーをしております。今日は週末で今夜も重要指標を控えているため、欧州タイムが勝負!!!

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました