【11/04】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク

こんにちは、ユージンです^^今日もドル円のデイトレ分析と私の思うエントリータイミングを紹介していきます^ – ^ 大局は下降トレンドなので売り目線ですが、短期的には上目線で見ております。スイング目線の分析は本日投稿した「11/04 ドル円 スイングトレード 月足 週足 日足 分析」をご覧ください。 さて、ではデイトレ目線で見ていきます。まず、下記週足チャートをご覧ください!

チャートで見ると週足で大きな逆三尊を形成しております。ただネックラインは右肩下りなので長期的には否定されてくる可能性が大きいです。ただ逆三尊の形が綺麗なので、一旦は上昇を見せてくる可能性もあります。

画像をクリックすると拡大表示できます。

上記白線のようにネックラインは右肩下りです。ただ下記チャートで見ると赤色の下降平行チャネル上限(月足、週足で引いた)にそのまま中値としてピンク色の下降平行チャネルを引いてあげると上記チャートの白線ネックラインと重なります。つまりピンク色のチャネルはネックラインとも取れます。

画像をクリックすると拡大表示できます。

先週のFOMC後の下落後も 上記チャートの赤丸の通り、週足レベルでこのネックライン(ピンク色チャネル)でサポートされているのが分かります。このサポートされている水準付近まで下がってくれば買玉を仕込んでいきたいと思います!具体的なエリアは下記4H足をご覧ください。

画像をクリックすると拡大表示できます。

まず上記4H足の青色四角エリア付近の200SMAまで下がってくれば買い玉を検討したいと思います。ここでしっかりサポートされるような動きを見せてくればなおベストですね^^ 損切りは赤線、利確目標は緑線です。ただ本日は祝日のため大きくは動かない可能性があります。動いても欧州タイムからニューヨークタイム入ってからだと思いますので、その時の値動きを見てからですね。

本日のドル円 目線まとめ

本日デイトレ目線は買い目線で勝負していきたいと思います。買い目線根拠は下記の通りです。

①週足ベースの逆三尊の形がきれい。またネックラインが右肩下がりであるので長期的に見れば否定の可能性があるが短期的にはピンク色の下降平行チャネルでネックラインのサポートされる動きがあり、底堅いと判断。
②4H足で見た時200SMAが意識されている。このエリアまで下がってくれば損切り幅も小さめに設定して入ることができる!ここでのサポートされる動きがあればベスト。

注意点

本日は大きな経済指標はないが、祝日の為値動きが停滞する可能性もあ理ます。欧州タイム、ニューヨークタイムに入ってからの値動きを見てから入った方が良いと思います。また本日24時からアメリカ・耐久財受注(確報値) 09月の発表があるので、それまでに大きな値動きがない場合は早めの利確、逃げもしくはエントリーしない。ことも大切です。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました