【11/07】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


おはようございます、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。

ドル円 デイトレ分析

今週頭までは上昇一辺倒で売り買い仕込みにくい感じでしたが、昨日は一旦下げて調整してきました。昨日の日足は緑色の上昇チャネルと黄色水平線でしっかりサポートされ反発しております。今日のドル円は買い目線で見ており、今朝方5時ごろに買い玉を仕込みました。(玉の詳細はツイッターで更新していきます)スイング目線では売り玉を狙っており、詳細は「11/04 ドル円 スイングトレード 月足 週足 日足 分析」にてご確認くださいませ。

画像をクリックすると拡大表示できます。

続いて日足チャート拡大と買い玉を仕込んだ位置を4h足でご確認ください!

画像をクリックすると拡大表示できます。
画像をクリックすると拡大表示できます。
11月7日 ドル円 トレード結果

買玉 108.905 / 108.820 損切ライン /  109.050付近半ロット利確予定

エントリー根拠
①一旦の上昇の流れはまだ継続中と判断。
②昨日の日足で陰線をつけてきたが、緑色 上段上昇チャネルの下限と黄色水平線(日足レベルでサポート水準)でサポートされており、昨日の下落は一旦上昇のための調整と判断した為。

ユーロドル デイトレ分析

ユーロドルの現在は下落の流れが強い段階です。昨日も一旦上昇で巻き返してくるも再度戻されて、さらに深掘ってくる可能性が高くなってきました!
昨日のブログでも投稿した通り、下記チャートの売り玉エリアまで深掘ってくるようであれば買い玉を検討したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示できます。

続いて4h足チャートです。下記チャートの青四角エリアまで引きつけての買い玉を検討。赤色 上段下降チャネル平行チャネル下限と4h足の200SMAまで引きつけての買い玉となります。ただし日足レベルの逆三尊が否定されているようにも見えるので、このエリアを抜けていくようであれば売り目線にシフトして様子見したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示できます。

ポンドドル デイトレ分析

昨日はポンドドル待ちの目線で見ておりましたが、思ったより上昇戻しがないので売り場を探していきたいと思います。昨日も陰線をつけてきました。下記日足チャートです。

画像をクリックすると拡大表示できます。

続いて4h足チャートです。下記黄色水平線の青四角部分まで引きつけて売り玉を検討したいと思います。レジスタンスの動きを見せてくればなお良し!!

画像をクリックすると拡大表示できます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
まだ上昇の余地があるため、買い目線でエントリー中。優位性は中ぐらい。とりあえずはスイング目線の売り場まで街が主体。 →本日の相場 買い目線。

ユーロドル
昨日の下落に引き続きまだ下落の余地ありと見ている。赤色平行チャネル付近、4h足200SMAまで引きつけての買い玉。右肩上がりの逆三尊を形成しているのも否定の流れも出てきた。ここまで引き付ければ優位性はあるが、ここが否定されれば売り目線になる大事な局面。しっかりサポートを確認してエントリーすること。 →本日の相場 買い目線待ち。(売り場まで引きつけ要)

ポンドドル
ピンク色下降平行チャネル上段まで引きつけて、さらにここでのレジスタンスの動きをしっかり確認してから売り玉を仕込みたいところでしたが、戻しが鈍い点から売り玉にシフト。ポンドは慎重に取引しないと火傷じゃすまないで慎重に取引が必要。 →本日の相場 売り目線。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました