【11/11】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


おはようございます、ユージンです^^本日は11月11日(月)です。本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。

ドル円 デイトレ分析

先週は大きな陽線をつけてきましたが、上値が重く一旦上髭になって頭を押さえつけられてます。今日のドル円は売り目線で見ております。ただしすぐには売れません。まだ上昇してくる可能性は高いです。私が「11/04 ドル円 スイングトレード 月足 週足 日足 分析」の投稿であげた通りのポイントに近づいてきました。このエリアまでは待ちたいと思います。下記チャートは上記週足でも解説しておりますので、そちらをご覧くださいませ。

画像をクリックすると拡大表示されます。

現状は青線の上昇ウェッジの上限が重そうです。ここ一旦上抜けて、週足フィボの半値戻し50.0ライン、プラス赤線の上段 下降チャネルラインの上限を背に売り玉を仕込んでいく予定です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記チャートの日足逆三尊は右肩下がりであり上昇の優位性は低いです。ただそのネックライン付近で反発しており、一旦上昇の流れ。先週がその上昇の起点になり、今週頭もそれが続く可能性があります。その流れで売り玉エリアまできてくれれば最高ですね^^ただ赤色チャネルラインを上抜けて実体が日足ベースで固まってくるようであれば買い目線にシフトしていく可能性があるのでその点が注意です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル デイトレ分析

続いて、ユーロドルですが、こちらは今朝スイング目線での対局をあげました。「11/11 ユーロドル スイングトレード 月足 週足 日足 分析」詳細はこちらもご覧いただきたいのですが、対局は売り目線です。ただ先週の陰線の戻しがあると見て、本日から今週頭にかけては買い目線でいきたいと思います。先週は下記チャートの通り大きな大陰線をつけてきました。この大陰線は大きいです。

画像をクリックすると拡大表示されます。

日足で見ると下記チャートの感じですね。スイング目線ではこの黄色四角エリアまで引きつけて売り玉を狙っていく予定です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

対局は売り目線なのも下記チャートのように逆三尊が否定されたことも大きな要因です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ただ冒頭でも申し上げた通り、先週の下落の勢いが強く一旦反発もあると見ております。ただ先週は下ひげがほぼない陰線をつけております。さらに深掘ってくる可能性もあるので、もう少し売りを引きつけてから買い玉を持ちたいと思います。ではどのエリアまで引きつけての買い玉かというと、下記4H足チャートの黄色チャネルラインと黄色水平線エリアまですぐに下落してくれば買い玉も検討したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

最後にポンドドルですが、ポンドドルは先週最後の金曜日に陰線をつけて意識されていたレンジを実体で下に突き破ってローソク足が確定しました。一旦反発の上昇を待って、戻ってくるようであれば売り玉を検討したいと思います。下記チャートに今週のスイング売り玉エリアとありますが、正しくはデイトレ売り玉エリアの間違いです(すいません)♪( ´θ`) 

画像をクリックすると拡大表示されます。

上記チャートの黄色エリアまで反発してくるようであれば売り玉を仕掛けたいと思います。先週までと目線は同じ売り目線です。先日できた大きな上昇をまだ打ち消してないですしね。ただポンドは慎重に取引したいとことです♪( ´θ`)

本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
本日は売り目線。スイングでのエントリーポイントにも近づいてきました。まだ上昇の余地はあるが今からの買い場は難しい。一旦上昇を待ってから売り玉検討。今週頭からすぐに下がってくるようであれば静観する予定 →本日の目線 売り目線。

ユーロドル
先週の下落に引き続きまだ下落の余地ありと見ている。対局は売り目線。ただ一旦上昇の戻しがあると見ている。チャート的には一旦さらに深掘っての下落を見せてからの買玉が無難。(極端にリスクを減らした買い玉)→本日の目線 買い目線。(売り場まで引きつけ要)

ポンドドル
本日は売り目線。黄色四角エリアまで引きつけての売り玉検討。先週の下落を引き継いですぐに下がってくるようであれば静観予定。ポンドは慎重に取引しないと火傷じゃすまないです。 →本日の目線 売り目線。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました