【11/18】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


おはようございます、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )今日は月曜日の週始めですが、本日本業の仕事が忙しく日中の更新が難しいため、先週足までのローソク足が確定した時点で投稿していきます。大きな窓開けが発生した場合はご了承くださいませ。笑 では、よろしくお願いします。

またスイング目線での分析は「2019年11月17日 ドル円 ユーロドル ポンドドル スイングトレード 分析 週足 日足」で更新しておりますので、そちらの方もご確認くださいませ( ^∀^)

ドル円 デイトレ分析

まず下記先週の週足確定時のチャートです。長期的には青四角エリアまで待ちの状態です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

続いて日足です。下記はスイング目線での分析投稿でもあげましたが、本日は黄色四角エリアで売り玉が狙えるか検討中です。まず黄色水平線109.00付近はサポレジ転換で意識されているラインです。ここを一旦は下抜けているのでここで上髭を出してレジスタンスされてくるような動きが4h足ベースのプライスアクションで出てくれば売り玉を検討したいと思います。そのまま上がっていくようであれば青四角エリアまで待ちたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

続いて下記4h足チャートですが、先週金曜日にあげたデイトレ分析の投稿では直近サポレジで機能している赤水平線108.747と上昇ウェッジの下限レジスタンスを確認してから売り玉エントリーを検討とあげてましたが、金曜日ということもあり、一旦売り玉は見送りました。ただ下記4h足を見て見るとちょうどその付近がレジスタンスになっているようにも見えますので、この赤四角エリアで売り玉を仕掛けても良いかもしれません。ただなるべく引きつけて損切りラインを浅くしてから入ることと、ヒゲの上で実体が固まれば早めに損切りした方が良いと思います!!黄色線のように4h足で三尊を形成しており、赤色線はこのネックライン水準でもあるため、サポレジ転換がよく見えますね。ただ三尊が右肩上がりの三尊なので優位性は中程度です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル デイトレ分析

続いてユーロドルですが、先週のローソク足は反発の上昇を見せてきました。下記週足チャートをご確認ください。直近はスイング目線の売り玉エリアまでくれば売り玉を仕掛けて行く予定です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

続いて下記4h足ですが、先週は買い玉目線でいましたが、今からは獲得pipsも浅いですし、このまま下落してくる可能性もあるので、現状はもう正直買えない状況ですね。黄色水平線1.10738付近まで上昇して来ずに、再び下がって4h足で何かしらのプライスアクションとチャートパターンを見せてくれば再度買い玉も検討したいですが。。。むしろ今からでもすぐに売っていきたいです( ^∀^)下記チャート①は4h足で200SMAによるレジスタンス、下記②は日足逆三尊が否定された重要ラインであること。サポレジ転換で機能してくる水平線のエリア。下記③は下記水平線と緑色上昇トレンドラインのレジスタンスエリア。この①、②、③でロットコントロールしながら、売り玉を検討していきたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

最後にポンドドルですが、こちらも変わらず売り目線継続です。ただポンドドルは現在1.28772のラインで売り玉エントリー中ですが、ここまでもみ合いを見せてくるとは思わなかったので、最初の下落で一旦半ロットでも利確しておけばよかったですね。。。♪(´ε` )まあ結果論なので仕方ないですが、ただいまは含み損中なので、ピンク色下降平行チャネルの上限を実体ベースで上抜けてくるようであればフラッグのチャートパターンでそのまま上昇してくる可能性があるので、損切りは迷わず実施したいと思います^^

まず下記週足チャートご確認ください

画像をクリックすると拡大表示されます。

続いて下記日足チャートです。直近は青丸の上昇圧力の打ち消しが甘いため、赤矢印の通りピンク色下降平行チャネルの上限にタッチしてから下落してくる優位性の方が高いと思ってます。ただフラグを作って上昇してくると黄色矢印線のように三尊の中央の山を作りに行く可能性もあります。なのでしっかり慎重に玉は検討しないといけないですね♪(´ε` ) 上記チャートの③、②、①の順にロットコントロールしてのエントリーが大事になってきますね。

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
本日は売り目線。スイングは青四角エリアまで待ち。デイトレベースでは日足の黄色四角エリアと4h足の赤色四角エリアで売り玉検討。 →本日の相場 売り目線。(デイトレ)

ユーロドル
本日は売り目線。先週までの買い目線は一旦は終わり。①、②、③の青四角エリアまで引きつけて、ロットコントロールしながら売り玉を検討。 →本日の相場 売り目線。(デイトレ)

ポンドドル
本日も売り目線。ピンク色下降チャネル上限を超えてくるようであれば売り目線は一旦ストップして次の売り玉エリアまで様子見。ポンドは慎重に取引しないと火傷じゃすまないです。 →本日の相場 売り目線。(デイ〜スイング)

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました