【11/20】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


おはようございます、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。
スイング目線は「2019年11月17日 ドル円 ユーロドル ポンドドル スイングトレード 分析 週足 日足」でご確認くださいませ( ^∀^)

ドル円 デイトレ分析

本日のドル円は6:4の割合で売り目線です。昨日載せた記事通りの黄色四角エリアのラインまで上がってきましたので売り玉を仕込みました!今現時点では売り圧力の方が強いので損切りは昨日の黄色仕掛けエリアまで戻って来れば微益ぐらいで逃げたら良いと思います。そこまで上昇してくると下へのバイアスの強さが無くなりますしね。
直近の相場ですが、まず下記4h足ご確認ください。青色線の上昇ウェッジ下抜け後、下落スパンが短くなってますよね。売り圧強めです。

画像をクリックすると拡大表示されます。

現状200SMAと週足で引いたフィボナッチ61.8ライン付近の108.500あたりで底堅さを見せてきてます。ただ上記4H足の200SMAにタッチするスパンも短くなってきてます。これは売り圧力が強くなってきている証拠です。ロングポジションも溜まってますし、この200SMAをそろそろ抜けてくる可能性は高いのではと見てます。ここを抜けてくると損切り買いの損切り巻き込んで一気に落ちると思うんですけどね( ^ω^ )

画像をクリックすると拡大表示されます。
ドル円 ポジション

18日 上記4h足の108.955のエリアで売り玉保有。
    →2/3利確 40pips獲得 1/3保有中
19日 上記4h足の108.700のエリアで売り玉保有。

利確目標 水色水平線 週足フィボナッチ61.8ラインの下抜け様子見。
損切りは 再び108.700付近(微益で逃げたいところ)

ユーロドル デイトレ分析

続いてユーロドルですが、こちらも6:4で売り目線です。こちらも良いポイントまで上がってきましたので、そろそろ売り玉仕込みたいところ。先々週の大きな週足大陰線以降、日足逆三尊が否定され、現在戻り高値形成中です。現在小ロットで売り玉保有中ですが、踏み上げられてます。ピンク色下降平行チャネルにタッチで本玉仕込む予定です。現在待ちです。今から下落しても小ロットでは売り仕込めているので良しとします( ^∀^)

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドルは下記日足チャート逆三尊の否定により売り圧力強め。先々週の週足大陰線はその時の否定根拠。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

最後にポンドドルですが、こちらは本日様子見です。といってもポジションを先日2/3売り玉損切りして、まだ1/3保有をしてますので、直近高値を更新したところで損切りしたいと思います。ちなみにポンドドルは昨日あげたように下記チャートのような形成をしてくるまで待ちたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

今朝の4h足チャートですが、再びピンク色下降平行チャネルにインサイドしてきました。このまま下落してくれればそれはそれで良いのですが。。ただフラッグチャートパターンで上昇してくる可能性もあるので、上記日足の①、②のポイントまで待ちたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
→本日の相場 6:4で売り目線。(デイトレ〜スイング)

ユーロドル
→本日の相場 6:4で売り目線。ピンク色下降平行チャネル引きつけまではしっかり待ちで待機予定(デイトレ〜スイング)

ポンドドル

→本日の相場 様子見。現在上がっても下がってもおかしくない局面なので、①、②の売り玉エリアまで様子見。(スイング)

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました