【11/29】FX初心者向け 勝率アップするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。
また、本日はYOUTUBEでも動画で相場分析をアップしております。よかったらそちらもご覧ください。下記リンクになります。
【FX 10分相場解説 】2019/11/29 デイトレ 優位性のあるエントリーポイント解説

ドル円 デイトレ分析

昨日のドル円も下ひげの陽線で実体が固まり、まだ上昇してもおかしくない局面です。ただすぐ上には週足の200SMAがいますし、赤色下降平行チャネルの上限でもあるので、小さな上昇幅を取るために今から買い玉は仕込みにくいところ。(もちろん今から下がってくる可能性もありますので)目線は売り目線ですが、上がってきたところを取る!っていった感じなので、今日は引けの金曜日ですし様子見になりそうですね♪(´ε` )下記週足チャートです。青四角エリアで売り玉したいですね。

画像をクリックすると拡大表示されます。

続いて下記日足です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル デイトレ分析

ユーロドルは節目のキリ番1.10000のエリアで方向感が出ない感じ。まだ下がるとも見えるし、一旦ダブルトップなる形を作って上昇してきてもおかしくない局面。本日は様子見がおすすめです。ツイッターでも呟いてますが、先週から1.10900から持っていた売り玉は1.10070付近で半ロット利確しました。もう半ロットは上がってくれば微益で決済。目標値まで下がればラッキーといった感じで持っておきます^^売り玉仕込むなら日足75SMAまで、もっと見るならピンク色下降トレンドラインにタッチするぐらいまで待って売り玉、買い玉なら赤色下降平行チャネルと週足フィボナッチ23.6ラインの重なるエリアで買い玉したいですね。今は節目でもみ合いを見せてくる局面です。下記日足です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記4h足で見ると買いたくなり局面にも見えますが、完全な逆張りなので、買うなら小玉がおすすめ。できれば待ちたいところです。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

最後にポンドドルですが、こちらも変わらず様子見したいところ。ただ昨日は直近もみ合いの上限で意識されているピンク色下降平行チャネルの上限で上髭ピンバーを作って実体もインサイドしているので、小玉であれば売っても良いかもしれません。ただ位置は悪いながらも日足で逆三尊を作ってますので、跳ね上げには注意して損切りをなるべく早めにすること。できれば様子見したい相場です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記今週頭にあげたチャート図ですが、下記黄色線のように三尊を作ってくれば売り玉濃厚ですね。①のエリアは週足200SMAと週足フィボナッチ50.0ラインがあるので、ここまでフラッグのチャートパターンで上がってくれば、売り玉を本玉で検討したいですね✌︎(‘ω’✌︎ )

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
本日は様子見がおすすめ。高値付近で小さい値幅で買い玉を取るのも危険。ただすぐ下がってくるかといえば微妙。もう少し上昇を見せてくる可能性もあり。対局は売り玉なので売り玉が狙えるエリアまで待ちます。 →本日の相場 様子見

ユーロドル
ユーロドルは1.10000のキリ番付近でもみ合いを見せており、本日は様子見がおすすめ。方向感が見えず、売っても、買っても美味しくない局面。 →本日の相場 様子見

ポンドドル
今日は様子見したいと思いますが、勝負するなら昨日上髭ピンバーで下降平行チャネルで頭を抑えつけられているので、売り玉かな。。ただし小ロットがおすすめな相場。本玉はもう少し方向感出してからです。 →本日の相場 様子見。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました