【12/04】FX初心者向け 勝率アップに向けたチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。
YOUTUBEの相場分析は時間があれば、本日の何処かのタイミングでアップします。朝時間が取れずすいません。。。

ドル円 デイトレ分析

昨日のドル円は下落を深掘っていく展開。ポジションを108.810で全ポジ決済。下記日足チャートになりますが、一旦の週足フィボナッチ61.8ラインで反発しておりますが、まだ下落してくる蓋然性が高いです。このフィボ61.8ラインを起点にここより深掘ってくるようであれば買い(短期決済)、200SMA付近まで上昇してくればそこでのレジスタンスを確認してから再度売り玉で勝負していきたいところです。ただ、メイン目線はやはり売り目線ですかね。。あとは今日も重要な経済指標があるのでその間は注意してトレードしていきましょう^^

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記4h足で見たとき、4h足の200SMAの少し上に日足200SMAがいますし青四角エリアもレジスタンスはかなり効いてくると思います。黄色四角エリアのようにもみ合いをある程度見せてくると思いますので、青四角エリアと赤四角エリアの上限、下限付近の売り買いで勝負したい局面です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル デイトレ分析

上昇の勢いの方が強いプライスアクションを示しており、すぐに売り玉を仕込んで行けない局面。少し様子見が無難。ピンク色下降トレンドラインを上抜け後、反発して下髭も出しているので、どちらかというともう少し上がってきてもおかしくない局面。1.10900で持っていた売りポジション残りも10pipsちょっとで利確しました。下記日足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

ポンドドルはピンク色下降チャネルライン上限を一旦上抜けしてきました。しかし、キリ番赤色水平線1.30000がサポートになり一旦頭押さえつけられてます。下記日足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

上に行く可能性の方が高いですが、しっかりこのキリ番ラインを実体越え後、再度戻しの調整で戻ってきたときの反発を狙って買っていきたいところです。といってもメインは常々申し上げている下記チャートの①、②エリアでの売り玉メインなので、買い玉検討は短期的に狙っていきます。

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
メインは売り目線。日足200SMAと4h足200SMAを一旦ブレイク後の調整戻しのワンタッチを狙って売り玉狙いがメインだが、すぐさまフィボ61.8ラインを深掘るようなら赤四角エリアで買い玉。→本日の相場 青四角エリアと赤四角エリアでレンジ想定。上限下限で売買。

ユーロドル
黄色太線の節目ラインに到達。直近は買いの優位性の方が強そう。ですが再びピンク色下降トレンドの中にインサイドして売り圧が強まる可能性もあるので、買う場合はしっかりサポートを確認してからの買い玉が必要。 →本日の相場 様子見が無難。

ポンドドル
1.30000のキリ番実体上抜け後の戻し調整を待って買い玉検討。それまで待ち。安易に買い玉を今仕込んでも1.30000のキリ番を前に下落に切り替わる可能性もあるため。 →本日の相場 様子見が無難。

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました