【12/06】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。
また、本日はYOUTUBEの動画でも相場分析しております。よかったら下記よりチェックしてみてください^^
【FX 10分相場解説 】2019/12/6 デイトレ 優位性のあるエントリーポイント解説

ドル円 デイトレ分析

ドル円は108.800でショート売りポジション保有中。直近週足レベルで200SMAにタッチ、赤色下降並行チャネル上限タッチ、週足フィボナッチ50.0の半値戻しから下落を進行しており、ここで相場が転換し始めとみております。ロングポジションも溜まってますので、いったん売りの調整が必要。

画像をクリックすると拡大表示されます。

今週から下降に転じはじめ、直近では日足200SMAをブレイク後の戻りワンタッチからの再下落、下落幅を広げてくると想定。本日米国雇用統計はありますが、下落幅を広がれば半ロット利確したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

4h足で見たときも200SMAが上限におり、頭は重そうですね。今から売りを打っていってもまだ良いエリアです。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル デイトレ分析

先日の黄色ネックライン付近のもみあいから上昇ロングを大きくつけた後、ほぼ同じぐらいの陰線をつけてきました。そのポイントで売り玉エントリーしましたが、昨日徐々に上昇幅を広げてきて、エントリー根拠が崩れたので損切しました。約25pipsの損切です。直近は上昇を広げてくる局面にも見えますが、下降トレンドの中、上昇幅も限定的になる可能性とある程度上昇を見せてきている局面なので、下手にロングも打ちにくいエリア。チャンスがあれば入っていきたいですが、ユーロドルに関しては本日は様子見したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

もう少し上昇幅広げたポイントでチャンスがあればショートで攻めたいと思います。今の戦略的には下記日足の200SMA付近まで上がってくれば売りたいところですね。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル デイトレ分析

ポンドドルは今週大きく上昇してきましたが、週足の200SMAにタッチからオーバーシュート気味になっており、ロングも直近かなり溜まってきました。ここは恐れずに売っていきたいエリアです。その場合週足根拠で入ることになるので、多少の含み損は許容する必要があります。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

下記週足チャートの②の部分まで来る可能性は低いと思いますが、想定したロットで入っていきたいですね!(^^)! 私は現在下記週足チャート①の部分1.31049のエリアで中玉、さらに1.31540のポイントで小玉売りナンピン中です。

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日のデイトレ 目線まとめ

ドル円
ドル円は日足200SMAをブレイク後の戻りワンタッチしてからの下落を想定。リスクを多少なりとって売りで勝負したいところ。 →本日の相場 売り目線。

ユーロドル
昨日の上昇ロングを打ち消す損切陰線が入ってから再度直近高値まで上昇。下降トレンドの中の上昇なので今の上昇には手を付けない方がおすすめ。 →本日の相場 様子見。

ポンドドル
変わらず売り目線。ある程度の損切は許容してやること。②のエリア1.33000ぐらいまでの上昇は許容範囲に入れてロットコントロールした売り玉がおすすめです。ノイズを許容すること! →本日の相場 売り目線。(スイング保有)

以上の根拠で本日はデイトレード予定を組んでおります( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました