【12/11】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。

ドル円 相場分析

ドル円は大局下目線です。下記週足チャートで見るとロングが溜まっており、一旦下落の調整を作らないと大きく上昇もできない相場とみております。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記日足チャートです。ドル円は 昨日上昇局面で 予定していた位置まで上昇してきたので、パターン②で日足200SMAにタッチした後上値の重さを確認して、中玉で108.767でショート仕掛けてます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記4h足200SMAでみても上値が重い展開です。今日は22:30より米 消費者物価指数11月分発表と翌早朝04:00からはFOMC政策金利発表がありますので、本日ここを明確に上抜けするようであれば損切、ある程度下落が進行してくれば、建値に逆指値セットして逃げたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル 相場分析

昨日は上昇を見せてきた局面、現在下記日足チャートの黄色太枠の重要水平線でもみ合いを見せている局面。大局は下目線なので、売りで勝負できる局面でもありますが、一旦翌朝FOMC政策金利発表と明日12日(木)の英 総選挙の結果を見ての入りでも遅くないように見えます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

私自身は1.10540と1.10670で売り玉中です。翌朝FOMCの結果を受けて、黄色太枠水平ラインを実体で明確に抜いてくれば損切りしたいと思います。

ポンドドル 相場分析

最後にポンドドルですが、こちらも明日12日(木)の英 総選挙の結果を受けて大きく対局が変わってくる可能性があります。大局は下降トレンドの中、11月上旬の総選挙発表以降、期待が先行して大きくポンドが買われてきましたが、大きな調整を見せずの上昇相場だったのでそろそろ大きな調整を見せても良い頃合いです。ただポンドは動きが予測不能な時もあるので、1.33000のキリ番付近までの上昇も一応は視野に入れております。ここは下記週足の赤色 下降並行チャネルの上限と週足フィボナッチ61.8ラインです。ここも大きく超えていくようであれば上昇トレンドへの転換とみるしかないですね。本玉はここで仕込みたいところです。現在は1.31049のポイントで売り玉ショート中で含み損中ですが、ここは週足200SMAの上限付近で入ったポイントであり、FX特有のノイズが発生しやすいポイントです。(特にポンドはこのノイズが大きい) スイングで入ってますので明確に抜けたとなるまで損切はしない方向です。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

下記4H足で見たとき、今朝方から大きな陰線を残してきました。現在黄色水平ラインがサポートになっておりますが、三尊を作ってくるようなチャートパターンになれば、小玉で売り増しも検討したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。

明日の英 総選挙が楽しみですね^^

本日の目線まとめ

ドル円
売り目線 日足200SMAタッチから売り玉中。

ユーロドル
売りの方が優位性ありながら、重用水平ラインでもみ合いのため、様子見が無難。

ポンドドル
1.32000のキリ番に到達して上昇局面も一旦終了?売り目線で勝負にかける。

以上、本日も頑張ってトレードしていきます( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました