【12/12】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。

ドル円 相場分析

ドル円は大局下目線です。下記週足チャートで見るとロングが溜まっており、一旦下落の調整を作らないと大きく上昇もできない相場とみております。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ドル円は今朝方FOMCの金利据え置き発表やパウエル議長発言により一旦は上昇するも上値が重く、108.460付近まで下落。上値はやはり重い印象ですね。よって引き続き下目線継続ですね。下記日足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

フィボナッチ61.8ラインの急騰前水準付近であり、日足レベルで三尊を作ってくる蓋然性ももちろんある。私は日足と4h足にタッチした付近の108.767でショートを打ってますので、あとは再びこの200SMAにタッチして上昇してくるようであれば切ります。今からショートで入るのはあまりおすすめできないですが小玉ならいいかもしれません。ショートはフィボナッチをしっかりと割ってきてからの戻りを待ってからの戻り売りがベター。逆に今から損切り幅を浅くしてロングを狙うのはいいかもしれませんが、やはり何と言っても大局は下なのでもう少し落ちてきたところを狙う方が感度は高いと思います。4h足ではすでに三尊完成しており、落ちてくる蓋然性の方に利があると私は見ております。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル 相場分析

ユーロドルはFOMCの結果を受けて大きく上昇してきました。ここでロングを取れた方おめでとうございます^^私は直近高値エリアで全玉逆指値に到達していたので、−48pipsと損切り幅を広げてしまいました(汗)中玉ながら痛い負けなので、反省してしっかりと振り返っていきます。

さてユーロドルの局面ですが、下記週足でピンク色下降平行チャネルを引き直して見ました。大局は下の中、この下降チャネル上限にタッチしようかといった流れになってきました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

プラス日足で見ると200SMAがすぐ上にいます。また水平線で見ても日足レベルの直近高値付近でもあり、意識されるエリアになります。ここで再度売り玉を仕掛けて勝負したいと思います。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル 相場分析

ポンドドルは本日の英国 総選挙の投票結果公開によりどう相場が動くかですね。ある程度市場は保守党の勝利を予測しており、大勝しない限り大きく上昇してくる可能性は低そう。ただ油断はできないので下記週足チャートで1.33000エリアまでは耐え、少しずつナンピンを仕掛けていきながら本玉を待ちたいと思います。ちなみにすでに1.31049で売りショート中です。(週足200SMAを根拠にスイング中)

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

4h足で見てもまだ上げ幅を広げてきそう。ただいまからロングするのはスキャルピングとか出ない限り難しいですね。目線は変わらず売り目線です。

画像をクリックすると拡大表示されます。
本日の目線まとめ

ドル円
売り目線 → 日足200SMAタッチから売り玉中。

ユーロドル
売り目線  ピンク色下降チャネル上限と日足200SMAタッチまでは待ちたい相場。

ポンドドル
売り目線 余力を残しながらナンピン予定。

以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました