【12/16】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ )よろしくお願いします。
また、本日はYOUTUBEでも動画で相場分析をアップしております。よかったらそちらもご覧ください。下記リンクになります。
【FX 10分相場解説 】2019/12/16 優位性のあるエントリーポイント解説 デイトレ

ドル円 相場分析

ドル円は下記週足と日足チャートの赤色下降平行チャネル上限を越えていかない限りはまだ大局は下目線。ただ、ファンダメンタル的には米中貿易と英ブレグジット関連の好材料ニュースに楽観が続いており、上昇してくる局面もまだあります。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

今週頭の戦略ですが、下記の通りです。

大きく上に窓開けしていた場合
上昇を再び下降チャネル上限付近まで見せてきた場合 → 売りで勝負
根拠としては週足200SMA、週足フィボ50.0ライン、赤色下降平行チャネル上限による売りです。

大きく下に窓開けしていた場合
下記4h足で見た時、②の赤丸付近(4h足200SMA、赤色下降平行チャネル、青色水平線エリア)まで引きつけて → 買いで勝負。
①の赤丸の少し下でスタートした場合、①の赤丸(緑色上昇チャネル、青色水平線エリア)まで引きつけて → 売りで勝負

大きく窓開けしていなかった場合
①の赤丸でのレジサポを確認してからサポートされれば、→ 買いで勝負
レジスタンスされれば → 売りで勝負  

画像をクリックすると拡大表示されます。

上記の中でスキャルやデイトレベースで勝負していきたいと思います^^
日足でトリプルトップを大きく作っている、実態ベースが右肩下がりな点から見ても三尊になる可能性もあり、テクニカル的には売りの方が優位性が高いのでは?と見えますが、ファンダメンタル的には買いが強そうですね。

ユーロドル 相場分析

ユーロドルも先週頭から金曜日にかけて 英国 総選挙の影響を受けて上昇を強めてきましたが、最終的な引けにかけて下降が進行して行きました。下記週足と日足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル 今週頭の戦略ですが、下記の通りです。

大きく上に窓開けしていた場合
上昇を再びピンク色下降チャネル上限付近まで見せてきた場合 → 売りで勝負  根拠としては日足200SMA、ピンク色下降平行チャネル上限によるレジスタンスを期待してです。

大きく下に窓開けしていた場合
下記4h足で見た時、②の赤丸付近(4h足75SMA、緑色上昇チャネル上限、青色水平線エリア)まで引きつけて → 売りで勝負。

大きく窓開けしていなかった場合
②の赤丸でのレジサポを確認してからサポートされれば、→ 買いで勝負
レジスタンスされれば → 売りで勝負  

画像をクリックすると拡大表示されます。

上記の中でスキャルやデイトレベースで勝負していきたいと思います^^

ポンドドル 相場分析

ポンドドルは本日の分析後はしばらくお休みします。
取り急ぎポンドは先週まで保有していた売りポジションは英国 総選挙の発表と同時にロスカットされました。今回の負けは素直に認めて次に生かして行きます!!
急騰後、1.34584のエリアで再び売り玉を仕込みました。しばらく放置したいので、チャートは見ないようにします。よって少しお休みです。エントリー根拠としては、週足200SMAを越えてオーバーシュートしすぎた点と先週金曜日頭まで溜まっていた売りオーダーが先週の金曜日の急騰を受けて一旦ポジションが解消されていたためです。また1.33000は週足のフィボナッチ61.8ラインでもあり、急落前水準でもあります。ここを何の調整もせずに下げていく蓋然性は高くないとみております。下記週足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドルに関しては長期で少し保有したいです。再び1.35000を越えてくるようであれば損切りしたいと思います。

以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました