【01/15】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドルの2銘柄を見ていきます( ^ω^ ) より詳細な分析はYouTubeの方でアップしております。よければ下記リンクから飛べますので覗いて見てください^^ 「 【FX 10分相場解説 】2020/01/15 優位性のあるエントリーポイント解説 中長期・デイトレ

ドル円 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

ドル円は下目線です。今から下げの調整がくる可能性ありです。
再び上がってきたポイントで売りが仕掛けれればと思います。
ロングは下げの調整を待ったあと。

昨日寄り付きから上昇に転じ一時110.200まで上昇したことで、溜まっていたストップロスがある程度整理されたことで下げやすい環境になりつつあると見てます。(ただ、またオーダーが溜まってきてるので再び上昇を見せたポイントで売りの方がリスクが小さい)

上昇トレンド転換にはまだ判断が早いと見てます。騙しになって赤色下降平行チャネル内に戻ってくる可能性も十分あります。ロングはもみ合ってから下げを見て、あくまで赤色下降平行チャネルの上抜け時間帯が長ければ優位性が高いと見ております。ロングはそこから検討です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️

ユーロドルは様子見したい相場。ロング、ショート判断しにくい相場。

ただ、どちらかというとまだ完全に上昇トレンド転換ではないと見ており、一旦は下にいく可能性の方が高いのでは?と見ております。下記日足チャートになります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

下記4h足チャートの赤丸のようにダブルトップを形成して上がっていく可能性もあるが、日足200SMAと意識水平線もあり上抜けは難しいようにも見えます。どちらかというと黄色線のような三尊を形成してくる可能性も視野に入れてショートの準備、もしくは上抜けで上昇を広げてきたポイントで再び下げ調整を待ってロングかなって感じで見ております。(その方がピンク色チャネル上抜け期間が長く上昇トレンド転換性が高い。)

画像をクリックすると拡大表示されます。

今週も大きな経済指標が木、金でありますので、経済指標動向は下記よりチェックして見てくださいね^^
みんかぶFX 経済指標」より

以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました