【01/16】FX初心者向け 優位性のあるトレンド転換

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日はドル円、ユーロドルとポンドドルを久々にみていきます。( ^ω^ ) より詳細な分析はYouTubeの方でアップしております。よければ下記リンクから飛べますので覗いて見てください^^ 「 優位性のあるトレンド転換とは?チャネル抜け後の値動きについて【FX 10分相場解説 】2020/01/16 優位性のあるエントリーポイント /

ドル円 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️ ⭐️

ドル円は反発の調整売り狙いです。ただ4h足ではフラッグのチャートパターンの可能性もあり、もう一段階上昇幅広げてきそうな流れ。もう少し上に引き付けて売り玉を仕込みたいと思います。

赤色下降平行チャネル上抜けしてますが、騙しとなって再びチャネル内に戻ってくる可能性はまだあります。上昇トレンドに転換したと判断するにはまだ早いかなと。上昇トレンドに転換したと判断するための見極めはチャネル上抜け後の値動きとして上抜け後の時間経過が重要になってきます。詳細は下記youtubeで説明しているので、お時間あればチェックしてみてくださいね^^
優位性のあるトレンド転換とは?チャネル抜け後の値動きについて【FX 10分相場解説 】2020/01/16 優位性のあるエントリーポイント /

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーロドル 相場分析
買い優位性 ⭐️ ⭐️ ⭐️

ユーロドルは様子見でしたが、赤丸ダブルトップ形成から上昇流れが強くなってきました。押し目買いを狙っていけるような局面になってきましたが、個人的にはまだピンク色下降平行チャネルに対しての値動きがみたいので、ドル円同様上昇トレンドに転換したと判断するにはまだ少し早いとみております。ただ、このまま上昇が強くなれば、緑色上昇チャネルの推移では週足で見たときに上昇の第3波が今からくるかなって感じですかね^^

画像をクリックすると拡大表示されます。

ポンドドル 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️

ピンク色下降平行チャネルを上抜けできておらず、大局は未だ下降トレンドとみております。その中で赤丸の上昇幅は反発の上昇としては大きく、エリオット波動としても5波が終了し、下降トレンド継続の第3波目がくるかといった状態。

三角保ち合いを形成しており、一旦赤丸のダブルトップ形成から短期的な上昇の可能性あり。売り玉は赤四角エリアの黄色トレンドラインと意識水平線エリアまで引き付けてから検討です。

画像をクリックすると拡大表示されます。
画像をクリックすると拡大表示されます。

イラン、米国の戦争リスクは軽減されてきました。今から再び米中貿易の第一弾会合意と英国 ブレグジット最終局面の報道に大きく左右されてくる時期になってきました。経済指標動向は下記よりチェックして見てくださいね^^
みんかぶFX 経済指標」より

以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました