【01/29】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ ) 本日は時間が取れず、YouTubeの方はお休みしております。

ドル円 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️

ドル円は下狙いです。現在、赤線下降平行チャネル上抜け後の値動きに注目です。(トレンド転換と判断するにはチャネル上抜けが時間軸として長ければ長い程良い)赤色チャネル上抜けも週足で見たときにオーバーシュートしているだけで、再びチャネル内に戻ってくる可能性も十分あります。

赤色下降平行チャネルの中に再びインサイドしてくる形になっており、大局としては下なのですが、今からの追っかけショートは安値づかみになる可能性もあるので危険。

しっかりと上昇チャネル下限付近と青色水平線エリアまで待ってからショートの方がまだ良いです。ただ一番上からショートを打ってる人以外は今は様子見が無難。本格的なショートはもう少し深掘ってからの調整を待ってからの方が優位性があると思います。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-29-8.16.07-1024x481.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-29-8.16.22-1024x480.png です

ちなみに下記月足で角度を変えたトレンドラインを引いております。これを見るとまだ下降トレンドの範疇です。このトレンドラインに対してどのような値動きを見せてくるかで上狙いか、下狙いかが決まる感じですね。(トレンドラインを超えてくる、もしくは張り付くような値動きであれば上昇トレンド転換の可能性が強くなります。(日足の逆三尊も完成)

ユーロドル 相場分析
売り優位性 ⭐️   買い優位性(短期)⭐️ ⭐️ ⭐️

ユーロドルは先週後半に大きく下落してきて、週足も大陰線も見せて、再びピンク色下降平行チャネルの中に戻ってきました。よって再び下降トレンド継続として、下目線狙いです。一旦ピンク色下降平行チャネルの中値エリアと青色太枠戦のように水平線でも意識されているエリア付近なので、一旦ロンガーの買いが入ってくる局面です。なので、太枠のピンク色下降平行チャネルの上限までと三尊のネックラインまで引き付けてショートで勝負していきたいと思います。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-29-8.17.24-1024x479.png です

一方昨日も予想通り、下に深掘ってきました。ロングの方を一旦ピンク色下降平行チャネルの中値エリアでロングを入れている人はオーダーブックから見ても一定数多いと思います。ここのロンガーがストップロスを入れるのがおそらく1.10000前後付近です。なのでここが狩られて1.09800水準まで下がってくれば短期的なロングも検討です。

ポンドドル 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️

ピンク色下降平行チャネルを上抜けできておらず、大局は未だ下降トレンドとみております。その中で赤丸の上昇幅は反発の上昇としては大きく、エリオット波動としても5波が終了し、下降トレンド継続の第3波目がくるかといった状態。

一旦赤丸のダブルトップ形成から短期的な上は緑色上昇トレンドラインのレジスタンスと直近戻り高値で引いたフィボナッチ61.8が上限になり、終わり先週引けにかけて一気に下落が進行して来ました。ここで売り玉を持ててるトレーダーはホールド。(心配であれば半ロット利確)そして昨日も予想通り下落が進行してきました。昨日1.30000水準を割ってますので、一定のロンガーが入ってくる局面です。今からの売り玉は少なくとも下記4h足の青色トレンドラインまでは引き付けて売りの追玉を打ちたいですね。

今週は重要な経済指標を多数控えておりますので、経済指標動向は下記よりチェックして見てくださいね^^ 米国 FOMCの発表や英国の政策金利発表、ブレグジット解決か?といった重要な内容が盛りだくさんです。トレードする際は十分注意していきましょう!
みんかぶFX 経済指標」より

以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)

本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました