【02/04】FX初心者向け 勝率UPするためのチャート分析

チャート分析
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです^^本日もドル円、ユーロドル、ポンドドルの3銘柄を見ていきます( ^ω^ ) 大局のマクロ分析はYouTubeの方でアップしております。よければ下記リンクから飛べますので覗いて見てください^^ 今日は時間が取れそうにないので、YouTubeはお休みします。
【時短】FX 月足 マクロ分析 2020年2月3日

【FX 10分相場解説 】2020/02/03 ユージンの高勝率 チャート分析

ドル円 相場分析
売り優位性 (メイン) ⭐️ ⭐️ ⭐️   買い優位性(短期)  ⭐️ ⭐️

ドル円は大局は下目線 
現状ショートもロングも打ちにくい局面。短期的なショートは最低でも急騰前水準までは引き付けてからロングしたいところ。日足で三尊を作ってきたところで初めて赤色下降平行チャネル上限に対して売り玉検討ができます。

まず月足が陰線のコマで確定しましたが、下記チャートの赤色下降トレンドラインに対して、上髭を作って反発し、実体ベースでトレンドラインに対して超えていくような値動きはありませんでした。よってまだまだ下降トレンドは継続です。

下記週足ではツーバーリバーサルのトレンドライントップでプライスアクションが出てます。

昨日の日足は一旦上昇に転じてきました。(米 ISMの結果が良かったですね)昨日とまだ状況変わりません。赤丸の通り、日足では逆三尊ができるか?といった局面でもあり、無視はできません。ここが否定されれば、黄色矢印のように三尊にトランスフォーマーしていく可能性ありです。もみ合って黄色矢印のような動きができれば、黄色矢印のように値動きが推移して赤色下降平行チャネルに対してショートを仕掛けていきたいと思います。今からの追っかけショートは安値づかみになる可能性もあるので難しいですし、ロングは短期的に検討したいので、最低でも急騰前水準付近までは引き付けたいところです。

ユーロドル 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️   

ユーロドルは大局は下目線 
メインはピンク色下降平行チャネル上限まで待ってからの戻り売り狙いでしたが、先日の上昇が大きく一旦様子見してます。(徐々に上がってくれば売っても良かった。)一旦短期的なロングの選択肢はなくなりました。少なくとも日足の200SMA近辺と緑色上昇チャネル下限付近まで引き付けてショート検討したいところです。

下記月足が確定しました。下ひげ陰線ですね。縦ラインを境に陽線の出現率が高くなっております。赤色トレンドラインを上抜けしている形から見ても転換期か下降継続か難しい局面ですが、まだ下目線です。

下記週足で見ると、ダブルボトム作っての上昇の可能性ありますね。

下記日足チャートです。一旦ピンク色下降平行チャネル上限でショートを予定しておりましたが、急騰してきたため、もう少し上昇幅広げてくる可能性がありますので、売り玉エリアを日足200SMAから緑色上昇チャネルあたりまで変更です。ドル円は下降トレンド継続と見ておりますが、ユーロドルはトレンド転換の可能性もあり、中々勝負をかけにくいです。そんな時は余裕を持って引きつけることが大事だと思います^^

ポンドドル 相場分析
売り優位性 ⭐️ ⭐️

ポンドドルは大局は下目線 
昨日大きく下落しました。再び1.30000水準の意識節目エリアに到達し、今から短期の買い玉も再び入ってくるエリア。下落の第3波がくる可能性あるが、今ここから追っかけショートはリスク。このラインを一気に抜けた後の戻り売り、もしくは一旦反発上昇してからの戻り売り狙いがベスト。

月足は下ひげピンバーで確定しましたが、今の位置でピンバーが出ても優位性に欠けます。ダブルトップからの上昇も考えられますが、現在は一辺倒に偏った上昇幅の調整をしてくる方が先の相場です。黄色エリアはしっかり時間軸の経過と共にパワーを貯めた上昇でしたが、今回の赤丸はほとんどもみ合いも見せず急騰していきました。赤色下降チャネルラインの中値が頭打ちではないかと見ております。トレンドラインにそのままタッチとは考えにくいです。(しっかり下への調整を見せてからの方が優位性あり)

下記週足チャートのピンク色下降平行チャネル上限を上抜けできておらず、大局は未だ下降トレンド継続とみております。それにしても昨日は一気に全戻ししてきましたね。。

下記日足チャートです。エリオット波動としても5波が終了し、下降トレンド継続の第3波目がくるかといった状態。

引き続き下記4h足チャートになります。昨日トップから狙えている人は半ロット利確してホールドか、もしくは全ロット利確して次の戻売りに備えます。次の狙い目としては黄色斜めラインで4h足の三尊を作ってくる値動きがあればショートしていきたいです。もちろん下降第3波目であればそのまま一気に落ちてくる可能性もあるので、その場合は1.30000の節目を抜けて戻ってきたところを戻り売りしたいですね^^


先週まではポンド>円>ユーロ>ドルでした。コロナウィルスの報道により安全通貨が買われ始めてますので円買いはまだ続きそうな予感。英のEU離脱後の窓開けは大したことなかったですね。今週もまだ大きな経済指標が残ってますので、今週の経済指標動向は下記よりチェックして見てくださいね^^

みんかぶFX 経済指標」より



以上、本日も頑張ってトレードしていきましょう( ^∀^)



本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。
ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^
https://twitter.com/yyoshi71
今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました