FX ユーロドル チャート分析 2020/08/11

チャート分析
スポンサーリンク

こんにちは!本ブログ管理人のユージンです。



今日は ユーロドルのチャート分析をまとめてみました




日時が2020年8月11日(木)07:15となります。




FX初心者の方にも方向性が分かりやすいように内容まとめてますので、良ければ最後まで一読下さいませ。






では、まずユーロドルの各足についてまとめてみましたので、下記ご覧ください。






現在のトレンドについて



月足 ……下降トレンド ⤵︎(転換局面)

週足 ……上昇トレンド ⤴︎

日足 ……上昇トレンド ⤴︎

4H足……下降トレンド ⤵︎

1H足……下降トレンド ⤵︎






月足 ……下降トレンド ⤵︎(転換局面)

クリックすると拡大表示できます。


週足 ……上昇トレンド ⤴︎

クリックすると拡大表示できます。



日足 ……上昇トレンド ⤴︎

クリックすると拡大表示できます。



4H足……下降トレンド ⤵︎

クリックすると拡大表示できます。


1H足……上昇トレンド ⤴︎

クリックすると拡大表示できます。










これからの戦略について




基本的な味方は先週と変わってません。予想通り、短期的には下落してきました。



ユーロドルの月足は上昇トレンドへの転換期です。超長期で見ると上がって行く可能性の方が高いと思われます。週足と日足では上昇トレンドに転換して大きく伸ばしてきました。3年以上続いていたブレグジット問題の下落6割を打ち消してきました。ただし、週足の天井圏付近に一旦きているといった部分は頭に入れておいた方が良いです。




一辺倒に上昇し続ける相場はないってことですね。必ずどこかで調整が入るものです。それが今なのか、もう少し先なのかは分かりません。




下記4H足チャートです。短期的に今注目しているのは、下記チャートの黄色ラインです。ここは日足レベルの直近安値だからです。

今4H足は下降トレンド以降、波が縮小してるんですね。その中で黄色ラインの直近日足レベルの安値 1.16953に注目してます。 まず、ここで一定数の買いが入ってくると思われます。日足の直近安値ですからね。



「まだまだ上昇トレンドは続く!」

「いや、下降トレンドに転換していく!」


といった 買いと売りの思惑が拮抗するラインがここです。






ここでロングを入れるのもありだと思います。(その場合は損切りラインが明確でわかりやすい)
ただ、上記の黄色ラインを抜けたら必ず損切りです。ここを抜けると日足では下降トレンドに転換していく可能性が高くなるからです。



個人的には今1.17633ショートを入れてます。一旦この節目まできたら半ロット利確しようと思ってます。(余談でした。)




まず、週足、日足レベルでは上昇トレンドですが、高値圏付近まできてます。一旦調整が入る可能性は高いかなと見てます。ロングを打つならしばらくは最後のチャンスかな??ってポイントまできてますね。




ちなみに上記の黄色ライン1.16953を抜けると次に意識される日足の節目が、1.13707付近です。長期的なスイングのロングはこの辺りで仕込めたらと長期目線では見てます^^
















最後まで記事を見ていただき、ありがとうございます。^^

何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。



初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました