FXで意外と間違えやすいASKとBIDについて

FX関連記事
スポンサーリンク

こんにちは!本ブログ管理人のユージンです。



今回は FXでトレードしているASKとBIDについて、お話を簡単にしていきます。


まず、FXをしていれば、ASKとBIDって聞いたことがあると思います。



このことを知らずにトレードされている人って絶対にいると思います笑



何を隠そう私もトレードしていた1年目は全く気にしたことなどありませんでした。



今回、良い機会なので一緒に勉強していきましょー^^


 悩んでいる方
悩んでいる方

ASKとBIDってどう違うの?チャートも微妙に異なるんだけど、どっちを見るべきなのだろうか。。。



この記事を見ることによって

・ASKとBIDの違いについて分かるようになります。

・トレードする際にどう意識すれば良いか分かるようになります。






① ASKとBIDについて  




まず、トレーダーが買うときのレートがASK(アスク)で、逆に売るときのレートがBID(ビッド)になります。




私もASKとBIDを逆に覚えていたこともありました。



覚えにくいですよね笑



よく入札案件とかはビッド案件って言うじゃないですか!?



要は企業とかが入札案件としてセリに出すんですよね。




なので、元営業マンの私としてはBIDというと、自分が買いたい金額を決めて金額を入れる入札イメージがあるので、BIDは買い!といったイメージがありました。







しかし、先ほどトレーダーが買う時の金額をASK、トレーダーが売るときの金額をBIDと言いましたが、これFX会社の視点から見るとまた違うんです。



我々トレーダーはFX会社が提示した価格を売買してトレードしますよね。



なので、FX会社からするとBIDは買いであり、ASKは売りになるんです。




はい!ややこしいですよね笑




なので、細かいことは考えずに、トレーダー目線で、下記図のようにASKは買いでBIDが売りと覚えましょう^^




② FX会社の代表的コストはスプレッド




スプレッドといった言葉は聞いたことがあると思います。



スプレッドは売りと買いの差額のことを言います。



ちなみに通貨を買うとき(ASK)、売るとき(BID)の真ん中のレートを仲値(なかね)と呼びます。



ニュースなどで「今日の為替/ドル円レートは1ドル110円です。」といった内容は聞いたことがあると思います。あれのことです。





このスプレッドがFX会社にとっての利益になるわけです。



依然と比較すると小さくはなりましたが、どの通貨ペアにも必ずスプレッドは存在しています。


下記図のイメージですね。


③ASKとBIDでチャートの表示が違う?




FX会社のチャートはどの会社でもASK表示とBID表示というものがあります。



これは皆さんご存じじゃないかと思います。



ASK表示とBID表示で微妙にチャートの表示が異なります。



これはASKとBIDの価格でローソク足が形成されるので、微妙に異なるのです。

下記図は、私が使っているヒロセ通商のチャートですが、ASK表示とBID表示でよく見ると、微妙にローソク足に違いがあるのが、分かると思います。





つまり、上記で説明したスプレッドが大きければ大きいほど、チャートの形状が大きく異なってきます。






本来は、もし、あなたが買い(ロング)を検討している場合、チャートはASK(買い)表示させる必要があります。逆に売り(ショート)を検討している場合は、チャートをBID(売り)表示にさえてやる必要があるのです。



但し、今は昔と違ってスプレッドがかなり狭いです。ドル円のスプレッドは、多くの国内FX会社で0.02円(2020年7月1日現在)に設定されています。





なので、結論か言うと、どちらのチャートを表示させていてもさほど大差はありませんので、正直どっちを表示させていても問題ありません。



④まとめ




ASKは買いで、BIDが売り、その2つの価格差がスプレッドで、チャートの表示はASK表示とBID表示どちらでもオッケーと覚えておきましょう!!



但し、海外FX業者やスプレッドがかなり広い通貨ペアは、しっかりASK表示とBID表示を使い分けましょう! 





何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 

初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました