FX初心者が陥りやすいマルチタイムフレーム分析の罠について

初心者向け
スポンサーリンク

こんにちは、ユージンです。



今回はFXをしているなら誰しも知っているであろう、「 マルチタイムフレーム分析 」について少しお話ししていこうと思います。


今現在、FXトレードで結果が残せていない方は、このマルチタイムフレーム分析の解釈と分析方法が間違っている可能性があるかもしれませんので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。




① マルチタイムフレーム分析とは?




マルチタイムフレーム分析(MTF)とは、異なる時間足を分析して、今現在の相場環境やトレンドを把握した上で、優位性の高いエントリーポイントを探る分析法のことを言います。

スキャルピングやデイトレ、スイングトレードなどのスタイルに関係なく、どの時間軸でも必要とされる重要な基本分析法となります。




一般的には上位足から分析していって、その後で時間軸を順に落としていき、短期足の方を分析していきます。特にどの時間足を上位足、基本足、下位足にしないといけないとかは決まってないので、その辺は好みで選んでトレードをしている人が多いでしょうね。


例えば、デイトレであれば、日足を上位足として、1時間足を基本足、5分足を短期足と具合で上から順に分析をしていきます。





② マルチタイムフレーム分析は何の為には行う??




では、次にマルチタイムフレーム分析は何の為に行うのか??ってことなんですけど、一般的によく言われているのは、相場を広い視野で全体を見るためと言われています。

ある程度大きな視点でポイントを絞って、下位足に下ろして見ていた視点を拡大ズームしていくイメージです。



そうすることで、エントリーポイントをピンポイントに絞ってトレードを行うことができます。




とまあこんな感じなんですが、上記のおおよその認識は知っておいてください^^



そして、ここで一つ注意点なのですが、おそらくFXでトレードをされたことがある方ならば、ほとんどの方が実践していることだと思うのですが、よくこんな風に指導を受けたり、習ったりしたことはないですか?



上位足のトレンドには逆らわないことが重要!!」



これですね。私もそう思ってトレードしてきました。でもある時、必ずしもそうではない!ってことに気が付いたんですよね。これがFX初心者の方がハマりやすいマルチタイムフレーム分析の罠です。


細かく見ていきましょう!




③ マルチタイムフレーム分析の弱点について





上位足の方向に逆らわずにエントリーした方が良い!!ってことなんですが、これは確かに認識としては間違ってません。上位足の流れに逆らわずに入った方が勝率が上がりやすい!といった場合もあります。



しかしですね、ここには相場の時間軸と自分の見ている時間軸が関係してくるんです。



FXをしている人なら誰もが経験したことがあるのが、ポジポジ病です!!とにかくポジションを持ってないと気が済まない。

ポンポンポンポンと毎日のようにエントリーを繰り返してしまう。これは早く儲けたい!!といった考え方からくるものです。誰しもお金が欲しい!と思っているので当たり前といえば当たり前の感覚です。




でも毎日入る癖がついてしまうと、大事な局面まで待つ!といった守りのトレードができなくなってしまうんですよね。そういった人はとにかく自分の中の相場の時間軸と相場の時間軸がズレてしまっているんです。




なので、そういった方は、基本的にこう考えるようにしてください。




自分の時間軸はとても早く、相場の時間軸はとても遅い !!!



あなたが思っているほど相場の時間軸は早くありません。かなり遅いのです。



その上で、マルチタイムフレーム分析の弱点と説明しますと、、、、




それは、


・上位足と下位足の方向が揃うまで待てない!



・機会損失になりやすい!!

といった点の2点です。



それぞれ詳しく説明していきましょう。




・上位足と下位足の方向が揃うまで待てない!




マルチタイムフレーム分析は上位足に日足を設定する人が多いと思いますが、人によっては週足や月足を上位足にされる方も多いと思われます。ただ上位足になればなるほど相場の時間軸は遅くなるんです。というより、ゆっくりになるんです。当たり前ですよね笑



上記でポジポジ病の話をしましたが、多くの人は相場の時間軸に合わせてトレードができない せっかちな人が多いんです。それは先ほど申し上げたように、早くお金持ちになりたい。早く脱サラしたい。ってマインドからくるものです。



マルチタイムフレーム分析は上位足と下位足の時間軸が揃うまで、待つことが基本になります。



ただ、先ほど申し上げた通り、自分の時間軸はとても早く、相場の時間軸はとても遅い !!!



だから、相場の上位足の時間軸に下位足を合わせてあげることが簡単そうで、中々できないんです。




これが一つ目の弱点です。



・機会損失になりやすい!!



次に、機会損失になりやすいって点なんですが、最初に言っておくと、これは考え方によっては正しく。考え方によっては間違っているんです。どういうことかというと、上位足と下位足の方向が合うまで待つ!!ってことはある意味正しいんです。


つまり、しっかりと待ちの守りのトレードができている。とも言えます。



一方で、上位足と下位足が揃うまではエントリーができないってことになりますが、これはその分 機会損失にもなっているんです。なぜなら、必ずしも上位足と下位足が揃わないとチャンスがない!!って訳でもないからです。上位足と下位足の方向性が合ってなくてもチャンスの相場だって結構あります。


そう言ったチャンスを見送っていることになるから、ある意味では 機会損失とも言える訳です。




それから、これは覚えておいて欲しいのですが、



トレンドは必ずしも大きな波の値動きから始まるのではなく、小さな波の値動きからも作られている!ってことです。



下記にて詳しく解説いたします。



④ マルチタイムフレーム分析の罠について

上記でトレンドは小さな波から作られて、大きな波へとなって、最終的にはトレンドになっていく!ってこともざらにあります。と説明しました。だから上位足の流れに沿ったエントリーばかりしていると下記のような罠にハマってしまいます。



例えば、こーゆうトレードの組み立て方をしたことはありませんか??



日足では下降トレンドです。4h足も下降トレンドとします。。


上位足2つが下降トレンドとしたとき、1h足はどうなっているでしょうか??





1h足は下記のようになっております。




1h足はレンジから上昇トレンドに転換、もしくは転換していこうとする値動きになってきております。

上位足の流れに沿えばトレンドは下なわけだから、できれば上位足の方向と同じショートを狙いたい。

1h足は下降トレンドに転換し始めているが、これは日足や4h足で見ると戻しの調整ともみれる。よしこの辺でショートを狙ってみよう。





みなさん、このトレードはどう思いますか??マルチタイムフレーム分析をして上位足の環境認識をして、1h足の上昇を調整として判断しました。




例えば、スイングトレードで日足の高値まで損切りを引っ張るとかで長期の値動きに対してトレードしているのであれば、ある意味正しい選択とも言えます。



でもFXに参入してくる新規のトレーダーはだいたいデイトレを狙ってトレードをしている人も多いでしょう。



ちなみにデイトレの感覚でトレードをするのであれば、ここでショートは危険ですね。




なぜなら1h足では下降トレンドから上昇トレンドに転換しつつあるからです。




そう、だから1h足を見てデイトレをするのであれば、1h足のトレンドを見てトレードをしてあげる必要があります。


ここは重要なので覚えておいてください。



もしここでショートを狙うのであれば、

例えば、1h足では上昇トレンドを作って、もう少し大きく調整をしてきた。しかし、日足、4h足もまだ下降トレンドの範疇。そんな中1h足も下降トレンドに転換してきた。



このような局面になって始めてマルチタイムフレーム分析がうまくいって、スイングはもちろん、デイトレでも結果が残しやすくなります。



ちなみに1h足のその後の値動きは下記のようになりました。縦線以降がその後の値動きです。見事に上昇していきました。





なので、冒頭で申し上げた、「上位足のトレンドには逆らわないことが重要!!」っていうのは必ずしも正しいとは限らないってことですね。この言葉の本当の意味は、上位足と同じ方向性に下位足が揃うまで待て!ってことですね。





まあ、個人的にはマルチタイムフレーム分析の枠にあまり捉われ過ぎずに、



自分の戦っている時間軸をしっかり把握すること、そして、基本エントリーした足で利確や損切りの判断をするようにして相場を見てみてあげることをおすすめします。


1h足で入るのであれば、1h足のトレンドを見てあげる必要があるし、利確や損切りも全て1h足の状況を見て判断してあげることが大切です。





よーーし今日もマルチタイムフレーム分析だーー!!って感じで日足や4h足、はたまた週足なんかも見たりと、色々な足を分析するのはいいですが、自分の勝負している時間軸と相場の今のトレンドを注視することを忘れないようにしてトレードされてみてください^^







何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。

初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。






コメント

タイトルとURLをコピーしました