FX ポンドドル チャート分析 2020/08/19

チャート分析
スポンサーリンク

こんにちは!ユージンです。





本日はポンドドルのチャート分析をまとめてみました





日時が2020年8月19日(水)04時30ごろになります。






FX初心者の方にも方向性が分かりやすいように内容まとめてますので、良ければ最後まで一読下さいませ。









では、まずポンドドルの各足についてまとめてみましたので、下記ご覧ください。



現在のトレンドについて



月足 ……下降トレンド ⤵︎(調整局面)

週足 ……上昇トレンド⤴︎

日足 ……上昇トレンド⤴︎

4H足……上昇トレンド⤴︎

1H足……上昇トレンド⤴︎






月足 ……下降トレンド ⤵︎(調整局面)

クリックすると拡大できます。



週足 ……上昇トレンド⤴︎

クリックすると拡大できます。



日足 ……上昇トレンド⤴︎

クリックすると拡大できます。



4H足……上昇トレンド⤴︎

クリックすると拡大できます。



1H足……上昇トレンド⤴︎

クリックすると拡大できます。











これからの戦略について





月足の見方は先週と変わってません。

ポンドドルは月足では、下降トレンドなのですが、今は上値を模索している段階で、まだ上昇してくる可能性があります。ただ、半月が終わった寄り付きで上昇して高値更新してきているので、引けにかけては下落の可能性も否定できません。



その下の週足では、上昇トレンドは依然として継続中であり、日足では、小波の下降トレンドが終了し、大波で上昇トレンドに戻ってきました。




続いて、4H足、1H足も上昇トレンドであり、月足以外の超長期足から基本足まで全て上昇トレンドとなっており、上昇継続性の強さが感じられます。



これからの戦略について


8月6日の高値1.31846をブレイクして、週足から1時間足まで全てが上昇トレンドです。また、昨日の上昇で3月9日の週足の直近高値1.31989もブレイクしてきました。これによりコロナショックでの過去最大の大暴落を全て埋めてきました。そのぐらい上昇が今は強くなってます。よって押し目買いが入りやすい環境下だと認識しております。(ちなみに私も1.31745からロングポジションを保有中です。)

クリックすると拡大できます。



ただ、週足近辺では、ある程度、上昇が進行しており、そろそろ大きな調整が入る可能性も視野に入れておいた方が良いです。デイトレ、スキャルで損切りをしっかり決めたうえでの玉持ちが賢明だと思います。


現在は、ブレイクしたラインまで待って、下記チャートのように教科書のような押し目ができれば、ロング買い増しもありかなと思ってます。1時間足でタイミング計って、下記のような2番底作ってからの方が損切りを浅くできるのでオススメです。

クリックすると拡大できます。


ある程度、上がったので、相場は波を打って推移していくものですし、ちょっとした試し玉でショートもいいかもしれませんが、損切りもしっかり決めて入るのが無難ですね。本格的なショートは日足レベルでしっかりとした下落が入ってからでも遅くないと思います。


 

何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 

初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました