FX ポンドドル チャート分析 2020/08/20

チャート分析
スポンサーリンク

こんにちは!ユージンです。





本日はポンドドルのチャート分析をまとめてみました





日時が2020年8月20日(木)06時30ごろになります。






今回は月足、週足の分析は割愛します。詳細は昨日あげた19日の分析記事をご確認ください。



今日は日足目線での分析をメインとします。下記日足のチャートです。

クリックすると拡大できます。


月足は下降トレンド、週足、日足が上昇トレンドを継続しています、その中で、18日の日足は、3月9日の週足の高値と8月6日の日足の高値をブレイクして高値を更新してきました。




このまま高値更新を想定したわけですが、昨日19日のローソク足は18日の大陽線を同じぐらいのサイズで大陰線を作ってきました。重要なのは高値更新をしてきた直後に大きく伸びることなく、このプライスアクションが出たことです。ブレイクした直後に伸びる時は一気に伸びる!もしくは小さなローソク足やヒゲが続いて伸びていきます。しかし、今回のようにブレイク直後に上昇を一気に否定された場合は、反転してくる可能性があります。

クリックすると拡大できます。





まだ、週足や日足だけでなく、4時間足や1時間足でも上昇トレンドは継続中です。週足、日足のトレンドレベルが変わるぐらいの下げは来ないかもしれませんが、4時間足や1時間足のトレンドが転換するぐらいの下げはきてもおかしくないですね。下記1時間足チャートです。

クリックすると拡大できます。




昨日まで上昇トレンドに乗って押し目買い狙いでしたが、少し目線を変えてショートしていこうかなと思ってます。18日ブレイクした水平線付近までなるべく近づけたいですが、ロットを少し落として、昨日の日足高値を損切りにしてスイングで数日持ってみようかなとも思ってます。

その後の流れが大切ですね。あまり陰線が続かないようであれば、上昇トレンドは崩れてないため、再び上を目指す可能性はあります。どちらにしろ一旦落ちてくるのではないかと想定してながらも、なるべくフラットに相場を見ていきたいところです。



何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。

初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました