FXで大損する王道パターンの攻略法について

FX関連記事
スポンサーリンク

「自分の口座資金を全て溶かしてしまった」

「大損して精神的にもうつらい。」

「悔しくて資金を投入し続ける内に生活費に手を出していた。」

「借金をしてまでやるべきでないと分かっていながらも借金をして取引してしまった」 などなど。


FXをかじったことがある人なら一度は聞いたことがある話だと思います。このようにFXで損をしてしまう人に共通する王道のパターンについての説明とその対策法について話をしていきます。


1.実際にFXで損をする時は王道パターンとは?

FXで大損する人の王道パターンは下記①~⑦の行動フローに基いています。

①計画性のないポジションを保有してしまう。(ポジポジ病)
       ↓
②負けてしまって、その金額を取り返そうと躍起になる。
       ↓
③気付いた時には当初の計画していたロットの数倍、数十倍のロットで取引をしてしまっている。
       ↓
④気付いた時には口座資金が半分になっている。
       ↓
⑤その日のトレードを後悔して、日誌などに書く。
       ↓
⑥数日の間は良いが、またしばらくすると①~⑤の失敗を繰り返してしまう。
       ↓
⑦口座資金が0になり、市場から退場する。もしくは計画にないお金に手を出してしまう。(生活費や借金)

実際に大損してしまう王道のパターンは上記のパターンがほとんどです。FXをしていない人や初心者の方はショック相場では大損するといったイメージがあるかもしれません。(2015年に起きたスイスフランショックや2019年年初にあったフラッシュクラッシュなど)


あれは数年に1度起きる可能性のある突発的なものです。それも年末年始やGWなどの大型連休(日本とその通貨と取引国を含めて)中に取引をしたり、流動性のマイナー通貨を取引していたがゆえに起きたことが一因であり、この二つを気をつけてトレードすれば、このようなショック相場に巻き込まれる可能性はかなり低いと言えます。


私はFX歴(2019年11月現在で)3年になりますが、2年目以降でようやく 結果が出せるようになっていきました。

それまでは①~⑥を何度も何度も繰り返してしまいました。「1回やったら学べよ!!」って思った方もいるかもしれませんが、それはFX経験のない人の言い文句だと思います。実際にFX経験のある人なら分かると思います。

単純なことなんですよ!!でも一度自分で決めたことを何回も何回も破ってやってしまい、実際にほとんどの人がこれができないんですよ!!ではこの①~⑥の無限ループから抜け出すにはどうしたらよいのでしょうか??

ズバリ、言います!!!



それは、


「早く儲けたい。損を取り戻したい欲!!」この欲を一度捨てることです!!



はい、分かります!!そんなことはできない!!って思う人がいるかもしれません。ただ、この欲を捨てない限りFXでは勝ち続けることはできません。


これは資金が多くなって、超ハイレバレッジで資金を運用している人億トレーダーの人たちにも共通していえることです。

どれだけ有名になって、資金がどれだけ増えたとしてもこの欲とうまいこと付き合っていかない限り、FXで勝ち続けることは不可能なのです。

では、具体的にどのような対策が必要かってことなんですが、

自分の中で鉄の置き手を決めることだ!!

自分に嘘をつくな!!

そんな奴はもうトレードをするな!!
計画にないポジションを持ったら、もう相場にいる資格はないと思え!!

そう自分に言い聞かせることです!!


はい、根性論だと思ったそこのあなた 笑!!!

分かります。そんなの何度もやってみた!!!でもできないから困っている。確かにそうですよね。

私もいまだに上記①から⑥のループのうち、①、②なんてよくやってしまいます。FXにおいて、やっかいな敵「早く儲けたい欲、損を取り戻したい欲」をなるべく減らすには、しっかりとチャートの内容に沿ってトレードを行い、資金管理をしっかりすることです。この欲に負けない!!の克服には個々人様々な見解があるかもしれませんが、私が上記①~⑥のループから抜け出した体験談をお話しします。

2.「早く儲けたい、損を取り戻したい欲」を克服するためには?

対策1.計画性にないポジションを取らない。



まず根本的なところですが、損をしてしまう王道パターンを克服するには、早く儲けたい、損を取り戻したい欲をなくすことと説明しました。


実際に上記①~⑥の行動をしてしまう人はこの欲による衝動が働いた行動結果です。この行動により損を取り戻したい欲が発作的に(微小ながらも)発動してしまい、結果として①~⑥の無限ループにハマってしまうのです。


では、その起点となる部分を克服してやれば良い。ただそれだけです。この欲を発動させない為には、欲の起点となる上記で説明した行動①計画性にないポジションを取らない。をなくすことです。

これは絶大な効果があります。まずはチャートをしっかりと分析して、自分が分析したトレード根拠を頼りにトレードをしていくことです。こうすることで例え負けたとしてもしっかりと自分のトレードに対して反省ができます。


思い返してみてください。ただの衝動でポジションをとってしまった時に限って、エントリーする根拠が薄かったりしませんか??1H足、15分足、5分足のチャートをみていけそうなチャートになっているからとか。


この衝動でポジションを取ってしまうと、それが次から次へとポジポジ病の欲求へと繋がってしまい、後々見返してみると自分がどの位置でポジションをとったとか、どのような根拠でエントリーしたとかが分からなくなることが多いのです。


これではトレードの見返しができません。残るのは「あーーまたやってしまったーー」といった後悔と「次はもう絶対このような取引はしないぞ!」といった中途半端な決意だけです。


なので、まずこの①~⑥の無限ループにハマる起点となるこの①の部分を克服することが大切です。

それでもどうしてもポジりたくなってしまう時は、ポジポジ病用の口座を作ることもおすすめです。

どうしてもポジりたくなったら個々の口座で取引をする!!そして当初予定にないポジションを取るわけなのですから、必ず小ロットでやることを徹底してください。



対策2.本業、FX以外のビジネス収入を作ること。


FXは余剰資金でしろ!!って言葉を聞いたことがあると思います。

これは本当にその通りで、FXは自分にとって無くなっても大して困らない資金(そんなお金ないとは思いますが、その心構えが大切です。)でやるってことが大切になってきます。

間違っても生活費に手を出したり、借金をしたりして行うのは論外です。


私が具体的にやっていたのは、本業以外の副業で稼いだビジネス収入の一部を元出にしたり、本業の収入の5%位を毎月貯金してその金額でトレードをしていました。


後者は少し微妙ですが、前者の方は「例えトレード資金がなくなってしまってもまたビジネス収入が入ってくるからいいや」と現在のFX口座に入れている資金に強いこだわりがなくなっていくのです。


これがなくなってしまえば、「早く儲けたい欲、損を取り返したい欲」の欲求を抑えることができます。なので、FX以外にちょっとした副業でも良いのでビジネス収入を持つことが大切です。


対策3.FXはテレビゲーム感覚で行うこと。


FXはゲームと理解する!!これも重要なことです。

お金を早く儲ける為の売買ツールではなく、ゲームなのです。

そうテレビゲームと一緒です。お金とFXを切り離して考えるよう努力することです。難しいことは分かります。

でもそう切り離していくうちにいくら、稼いだ、損をした!っていうことに一喜一憂しなくなります。


お金を設けたとかより、チャートをみて自分の分析や考えがうまくいった、いかなかった。そこに一喜一憂して勉強を繰り返していくことが何より大切なのです。


対策4.自分の中にもう一人の自分をおいて相場を客観視する。


自分の中にもう一人の自分を設けて監視してもらう(要は意識が大事)ことで、俯瞰的に物事をみることができ、自分自身のトレードを客観視することができるのです。衝動でポジションを持ちたくなったら、このもう一人の自分に監視してもらう癖をつけて「本当にそれでよいのか」と問いかけてみてください。とっさの衝動のブレーキにはなると思います。

【まとめ】損する王道パターンにハマらないためには  

対策1.計画性にないポジションを持たない。(一番大事)

→当初計画にないポジション取りは自分自身のトレード振り返りが難しく、自分の欲求を満たすだけのものそして、それが「損を取り戻したい、早く儲けたい欲」といったFXにおいて恐ろしい魔物を召喚することにつながると理解すること。ポジションをポジりたくなった時用の専用口座を作ること。そして小ロットで取引をすること。

対策2.ビジネス収入を得ること。

→ちょっとした副業でもよい。→FXの資金は余剰資金と理解し、心にゆとりを持ってトレードができる。

対策3.FXはテレビゲーム感覚で行うこと。

→お金を切り離して攻略方法を考えること。→単純にチャートだけをみて自身のトレード根拠を磨くことができる。

対策4.自分の中にもう一人の自分を置いて、自身のトレードを客観視すること。

→「本当にそれで良いのか」と問いかけてみること。これにより客観性のあるトレードができるようになる。


上記対策1~4をしっかり行うことで、根本的な原因である「損を取り返したい欲、早く儲けたい欲」をコントロールできるようになってくるのです。

いかがでしたでしょうか??

損をしない王道パターンにハマらない為には、まずこの王道にハマる起点である当初予定にないポジションを取らないが一番の対策です。

それに付随して対策2~4が大切になってきます。

この対策をすることで「損を取り返したい欲、早く儲けたい欲」とお別れすることができると思います。衝動で取ったポジションに苦しめられない為にもしっかりとセルフコントロールをしていきましょう。


そして、これらルールを破りそうになった時は、自分に向けて「うそつき!!FXなんて辞めてしまえ!!」と問いかけるようにしてください。 結構効果があります笑 



本日もお忙しい中ブログをご覧いただきありがとうございました。

これからもトレードに有益な情報を更新していきますので引き続き宜しくお願いします。

またツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^

内容に満足された方はリツイートなどして拡散して頂けると嬉しいです( ^∀^)下記ツイッターURLです。

ツイッター : https://twitter.com/yujinfx

YouTube  : ユージンFXトレーダー




今後とも本ブログを宜しくお願いします( ^ω^ )



コメント

タイトルとURLをコピーしました