トレンドラインと相場の波を利用した角度の高いエントリー手法

初心者向け
スポンサーリンク


こんにちは、ユージンです。



久しぶりにブログを更新しますね。今回は僕が使っている波の仕分けにプラスしてトレンドラインを活用したエントリー手法について解説していきます。


最初に言っておきます!!よくよくある手法です。笑 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、言葉でしっかりと具体的に説明してあげないとわからないこともあります。よくある手法ですが、細かく説明してますので、気になる方は続きへどうぞ。




この手法ですが、エントリーチャンスはそんなに多くありません。しかし、結構な高勝率を記録することができると思います。現時点で、何をやっても全く勝てないって方は、一度試して見てくださいね。



ただし!! 実戦で使う前にしっかりと、自分で検証はしてくださいね^^



では、早速説明していきます。









エントリーの条件は3つ!!



ツイッターで下記内容で要約した情報をアップしてます。ご覧ください。




はい、要約するとこんな感じです。(笑)


これで要点が掴める人は十分だと思います。一応下記内容で詳細を解説していきますね。



①日足でN波を探せ!!




まず、相場は波で構成されています。以前、こんなツイートをしました。







波は細分化するとかなり細かく仕分けすることができます。僕は、基本的に波を大中小の構成波として仕分けするのですが、ここは人によってまちまちかもしれません。ただ、波の仕分け方法について、少し別のお話になってしまいますので、ここでは細かな話は割愛しますね。



本題ですが、まず日足で大波のN波を見つけてください!



知っている方も多いと思いますが、相場において「トレンドができている!」っていうのをどう判断するかというと、一般的にはダウ理論で判断しますよね。



ただ、これは言い換えると、N波の形ができている相場を探せ!ってことです。




なぜ、日足の大波なのかは今から説明しますね。



また下記記事でもトレンドの定義、N波については説明してますので、是非読んで見てください。






②日足でトレンドラインを引け!




次に、先ほど日足で探した大波のN波に対してトレンドラインを引いてあげてください。







トレンドラインは、N波が発生しているところで引いて、初めて効力を発揮します!

さらにここでは、日足の、しかも 大波に限定したラインです。だから相場が崩れにくく強いんです。




下記画像は日足の波をイメージしてます。黒が小波、青が中波、赤が大波です。大波でN波が出来上がったものを薄い赤色で太く書いてますが、これが大波のN波です。この赤の太枠ができて初めて緑のトレンドラインが引けるんです。










しつこいですが、トレンドラインはN波が発生しているところで引いてくださいね。何でもかんでも下記のような斜めラインを引いても、それはトレンドラインを引いている風にしているだけで意味のないラインですよ!


トレンドラインは名前のごとく、トレンドが発生しているから引けるテクニカルです。下記図のようにN波のトレンドが発生してないポイントでは意味をなさないので注意してください。








ここまでの話を聞いても、「あっ日足のトレンドラインだけじゃなく、しかも大波のトレンドラインなら確かに強そうだなー」ってなんとなく思うでしょ??( ;∀;) 




そうです。とても強いです。だからタイミングを見て入れば、強力なレジスタンスやサポートラインになるんです。




③60分足チャネル上限ブレイクを狙え!





はい、最後に具体的なエントリー方法も絡めて、説明していきます。




まず、②の日足で引いたトレンドラインの具体的にどの辺りでエントリーするか、図解してみます!



下記図はあくまで図解なのでね。本当の相場はもっとウネウネしてきれいな形ばかりではないですよ( ✌︎’ω’)✌︎




まず日足は、下記の赤丸付近でエントリーが必要です。





次にこれを60分足で見ていきます。日足でいう赤の4波の部分を60分足で見ていきます。






下記の図のように、この60分足にチャネルライン上限を引いてやります。





そして、具体的にどこでエントリーするのかというと、図の①、②、③の3パターンありますが、




①はチャネル上限をブレイクして(60分足がブレイクで確定して)から入るパターン。

このパターンはまず②、③と比べると損切りが少し深くなりますが、②、③までブレイク後の戻しがない場合は、とりこぼしなくエントリーできる点はメリットですね。

ここで重要なのは、60分足が自体でブレイクして確定していることが大切です。
結局、騙しになって上ヒゲとかになってまだ60分足の下降トレンドが続く可能性もありますしね。





次に、②はチャネル上限をブレイクした後に反発して戻ってきたときに入るパターンです。

これは①と比べると安全なエントリーかつ損切りも浅くできるだけでなく、日足トレンドラインのサポート、60分足のチャネル上限ブレイク後のサポレジ転換が期待できるため、ここはかなり強力なサポート水準として、市場参加者に意識されるポイントです。


ただ、先ほど、申し上げた通り、チャネル上限ブレイク後の戻しがない場合は、エントリータイミングが合わずに入れなかったりするので、その点は少しデメリットですね。




そして、最後の③は私が以前ツイッターでも紹介した「波の細分化を利用したトレード手法」と同じ場所です。詳細は私のツイッター画面よりご覧くださいませ。下記の図も良ければどうぞ!





スイングベースで入るのであれば、①、②、③はあまり細かく気にしなくても良いかもしれませんがね。

個人的には、スイングベースで考えるなら、どちらにしろ損切りは浅い手法ですがね。


まあ、分割して入るのも良しですしね。^ – ^







で、損切りはどこに置くか??ですが、60分足でできた最初の安値をブレイクしたら、即損切りです。もしくは、日足が実体でトレンドラインをブレイクしたら損切りです。後者の方が損切りは深くなりますね。







この手法の良い点、悪い点!!





ここまで書いて、経験豊富な方は分かると思いますが、この手法の根拠として強いところは、



まず、N波のトレンドが発生しており、しかも大波で大局を見ているということ。

次に、日足のトレンドラインで反発が期待できること。(日足はあくまで上昇トレンド)

そして最後に、60分足チャネル上限ブレイクと、下の足である60分足でもトレンド転換が期待できるポイントなんです!!



これだけ、好条件が揃っていると強そうに見えますよね?



それから、日足では今から次のトレンド開始に向けて大きく上昇するポイントです。対して、損切りは浅く、かつ明確である点もこの手法の良いところです。RRで表すと相当良いポイントだと思います。





次に悪い点ですが、これは率直にエントリーチャンスが少ないってことです!!



だから、必然的にトレードスタイルもスイング気味になってきますよね。



でも考え方によっては、それだけチャートを見るポイントも明確かつ、時間にゆとりを持てるというのはメリットではないですかね。FXはお金を稼ぐ一つの手段に過ぎませんからね(T ^ T) チャートばかり見ていても人生豊かにならないですしね。



あと、これは僕が日足!60分足と具体的に明確にして、スイングベースのトレードにしているからエントリーチャンスが少ないだけであって、日足を60分足にして、60分足を5分足とかすれば、デイトレやスキャルにも当然応用できる手法です。



って考えるとこの手法に大きなデメリットはありません。



本ブログでも何回か書いてますが、相場のできる波の原則は足が変わっても原理原則は一緒ですからね。(細かくは秘密です✌︎(‘ω’)✌︎)



ただ下位足になればなるほど、不規則な値動きも増えてきますから、その点は注意して分析してみてください。基本的にはどのトレードスタイルでも応用できます。







注意点とまとめ





上記の内容をまとめると、



①日足で大波を見る!

②日足でトレンドラインを引く。

③60分足のチャネル上限ブレイク後を狙う。




以上、3点です!!






あとはご自身で分析しながら手法を試してみてくださいね^^



そして、最後に注意点ですが、


ここで、僕がせっかく日足、60分足と限定しているのに、月足や週足を見たり、下位足を見たりと余計なことをする人がいます。


別にそれ自体は悪いことじゃないです。プライスアクションやチャートパターンなんかもプラスすれば、もっと良くなるのでは?と。。。



でもトレードを難しくしているのは、そうやってあれやこれやと色々と条件を増やしていっているあなた自身です。




トレードはとても難しいです。たくさん値動きを見て勉強することも必要だと思います。でも難しいからこそ、やるべきことはシンプルにしておくべきだと僕は考えます。結局トレードを難しくしているのは自分自身でもあるんです。




僕の場合は、このトレンドラインを使った手法や波の細分化を利用したトレードをよくやりますが、それ以外は一切やりません。ファンダメンタルも一切気にしません。見るのはチャートのみです。最近では見る時間軸も決めています!やるべきことが少ないから迷わずに淡々とトレードができて、かつ他のことにも時間を使うことができてます。


ちょっと偉そうに聞こえるかもしれませんけど、FXって当たり前のことを当たり前にしていたら勝てるゲームだと思うんですよね。負ける時って、どんな時かっていうと、いつも余計なことをした時です。例えば、今の口座資金に対して、1ロットって決めたならそれを淡々と1ロットで自分の決めた手法で繰り返せば良いんです。そこで、例えば10連勝したとして、調子に乗って、ロットを上げて、どうでも良い入るべきでないポイントで入って、大敗する。たった一回の負けで全てがパーです。


そこに感情が入るともうブレーキが効きません。取り返さなきゃ取り返さなきゃと。自分で自分を納得させるためにさらに余計なことをしちゃうんです。これが負の連鎖です。そして気づいた時には口座資金は0です。




しつこいですけど、とにかく余計なことをしない!!です笑



シンプルイズベスト!!! ですね 












最後まで読んでいただき、ありがとうございます。参考になれば本ブログの紹介やツイッターに貼っている上記の記事もRTしてくださると嬉しいですーーー(o^^o)




トレードは難しいですが、一緒に頑張りましょう!!


また次回記事を更新していきますので、よろしくお願いします。




あと個人的におすすめなFXのブログです。

羊飼いさんのブログ

FX初心者救済ブログ

FX投資家・メイの逆張り相場ブログ

サラリーマン・主婦のための「教えてFX!」


コメント

タイトルとURLをコピーしました