FX ドル円 チャート分析 2020/07/06

チャート分析
スポンサーリンク

こんにちは!本ブログ管理人のユージンです。



今日は ドル円のチャート分析をまとめてみました


日時が2020年7月6日(月)となります。




時間がないため、ドル円のみですが、動画の方でユーロドルとポンドドルも分析しておりますので、その2銘柄の場合は、良ければ下記動画の方で見てみてください^^

【FX 10分解説 】2020/07/06 チャート分析 ドル円、ユーロドル、ポンドル





FX初心者の方にも方向性が分かりやすいように内容まとめてますので、良ければ最後まで一読下さいませ。




では、まずドル円の各足についてまとめてみましたので、下記ご覧ください。



現在のトレンドについて



月足 ……下降トレンド ⤵︎(調整局面)

週足 ……下降トレンド ⤵︎ (転換の可能性あり)

日足 ……上昇トレンド ⤴︎

4H足……下降トレンド ⤵︎

1H足……下降トレンド ⤵︎






月足 ……下降トレンド ⤵︎(調整局面)

クリックすると拡大できます。(以下同様)


週足 ……下降トレンド ⤵︎ (転換の可能性あり)


日足 ……上昇トレンド ⤴︎


4H足……上昇トレンド⤴︎


1H足……下降トレンド ⤵︎






これからの戦略について


基本的な戦略は、前回6月30日上げた内容と変わってません。


ドル円は月足では、下降流れですが、正直 今の段階では調整局面から大きく下落するか、転換して上昇トレンドになるか月足では判断できません。ただ、下は下です。その下の週足でも、今現在は下降トレンドですが、これから上昇トレンドに転換していく可能性が出てきました。


続いて、日足は直近の2020年6月16日につけた高値を超えてきたこともあり、上昇トレンドです。ただ転換したばかりなので、一旦の調整が入ると見てます。

4H足、1H足では、下降トレンドに転換してますので、一旦調整が入りやすい局面になってきていると思います。

ただ寄り付きは一旦上昇が入るかもしれませんね^^





今の狙い目としては、今週の半ばまでは下目線(調整をしっかり)と見ており、後半の引けにかけては上目線で見てます。


一旦上昇の流れができれば、しばらく継続するのでは?と見ており、中期的には、ロングを狙っていこうと考えております。



ただし、一辺倒に上昇していく訳ではないと思いますので、しっかり戻しを待ってからロングを狙っていきたいところです。



先週の週足、安値近辺の107.034付近まで落としてくれば、ロングが検討できる頃合いと見てます。




何かご質問等あればコメント欄や問い合わせからご連絡ください。

またツイッターでのDMでも結構です。

最後まで本記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 

初心者様向けに役立つ記事を他にも記載してますので、その他の記事も是非チェックしてみてくださいね^^

ツイッターもやっておりますので、良かったらフォローしてください^^


https://twitter.com/yujinfx

今後とも本ブログを宜しくお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました